▲ページの先頭へ
匠塾ラベル
匠塾の趣旨   
第1回匠塾特別講習会
 2016年8月8日(月)に国立文楽劇場小ホールにて行われました。
組合員17社66名 賛助会員11社24名 その他4社4名の合計94名の皆様にご参加いただきました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
アンケートの回答を活かし第2回匠塾特別講習会に向けて取り組んでまいります。

テーマ:業界のおかれた現状、今後の発展に向けて

プログラム

 第一部 13:00〜
 『ほんとはスゴイ大阪の文化力』

 第二部 14:10〜
 『脚本・演出で舞台空間を編集する』

 第三部 15:20〜
 『業界のおかれた現状、今後の発展に向けて』

  堀井良殷氏
高平哲郎氏 パネルディスカッション 司会山岡理事
 パネラー 【左】藤門氏(讀賣テレビ放送梶j
        【右】磯部氏(フェスティバルホール)
 パネラー 【左】荻野氏(三精テクノロジーズ梶j
        【中】松野氏(鞄結桾荘苡ニ明大阪)
        【右】福田氏(椛蜊繼、立)

2014年度 現場研修の様子
関西舞台株式会社の協力のもと、国立文楽劇場にて現場研修を行いました。

 

2013年度 基礎講習の様子
   4月2日に開塾しました。現在通期の受講生が 2 人、 また各社からのご参加も頂いております。
4〜6月は基礎講習、7月からは現場講習を行います。
 講師の方々も惜しみなく機材を提供してくださいました。
2013年度 現場研修の様子
 ギミック様、小山煙火製造所様のご協力のもと、第42回吉野川祭り「音と光のファンタジー」(奈良五條花火大会)に参加いたしました。